投資信託の初心者であるハナメガネの経過報告です。~楽天証券で積立設定 4カ月目~

投資
スポンサーリンク

ハナメガネです。

 

楽天証券にて投資信託を初めて4カ月ほど経過しました。

今は毎月2つの銘柄を各3000円ずつ自動で積立しているだけで、何もしていません。(というか、何もすることがありませんw)

 

何もしていませんが、ここいらで経過報告といきたいと思います。投資信託をはじめようとされている方に、少しでも参考になれば幸いです。

 

4カ月目の経過報告

写真は楽天証券サイトの3月28日における資産合計ページです。投資信託を始めた月は3000円でしたが、翌月からほかの銘柄にも3000円積立設定をしており、2か月目からは月合計6000円積立てています。

そして、4カ月経過しましたので、元金(と言っていいのでしょうか?)は21000円まで増えています。

上記のスクショした画像のとおり、評価損益は+815円となります。この時点での利率は3.7%ほどとなります。

銀行に預けるより、全然増えていますね。

 

内訳に関しては上記のとおりです。「世界経済インデックスファンド」に12,000円積立しており+294円(+2.45%)、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」に9,000円積立して+521円(+5.78%)という経過です。

ずっと経過を見てきていますが、「世界経済インデックスファンド」については大きくは増えませんが、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」は意外(なにが?)と順調に増えて来てくれているようです。

 

評価損益が1000円を超えている日もあった。

上記は3月19日にスクショした画面ですが、評価損益が合わせて1000円を超えている日もありました。「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」のこの時の評価損益率は+7.50%と非常に良い損益率となっていました。

この日の評価損益は+1,095円で+4.96%となり、素人の私は

 

投資信託チョロいやんw

などと喜んでしまうのでした。

 

しかし、3月25日に日経平均株価が急落し、今年最大の下落率となったのちその影響からか評価損益も一気に下がってしまいました。下がっても全体でプラスではありますが、評価損益率も3%とか4%ぐらいを行き来しています。

 

4カ月経過してみて感じたこと

 

ほぼ毎日楽天証券から投信基準価格メールが届き、増減を確認しています。

ですが、あまり気にすることはないと思います。長期運用を考えて始めていますので、積み立てをしていることを忘れてもいいと思いますし、一喜一憂する必要はありません。

下がった時は、むしろ買い足すチャンスなのかもしれません。(そのような余裕は今のところありませんが・・・。)

このような記事を書いているのも、これから初めて見ようかなと考えている方の参考になればと思い、経過を書き綴っています。始めた後も、特に投資信託について勉強したり、セミナーに参加したりはしていません。始めた時点から何も変わっていない初心者のままです・・・・。

 

ただ、少しずつでも金額が大きくなってくると、嬉しくなりますし、見ていても面白くなってきました。会社のボーナスが支給された際は、数万円でも買い足して金額を大きくしたいと思っています。

 

また、数カ月たったら経過報告を書きますね。

 

それではまた!!!

 


積立投資ランキング

ハナメガネ

41歳。3人の子供の父親であり、サラリーマン。
子育てと筋トレ・ランニング・読書を楽しんでいますw
ブログを続けることも、新たな目標として取り組んでいます。更新にムラはありますが、吐き出せることがあればアウトプットしていきます!

ハナメガネをフォローする
投資
スポンサーリンク
ハナメガネをフォローする
ハナブロ

コメント