【パワーボールは効果がない?】10日間トレーニングを継続した結果は・・・?

トレーニング
スポンサーリンク

こんにちは。ハナメガネです。

 

下記記事を書いてから約10日ほど経過しました。

【握力のトレーニング器具】パワーボールで握力を鍛えてみよう!その使い方は?
ハナメガネです。 私は腹筋ローラーやダンベルを使用した筋トレを普段から継続しています。 今まであまり握力について鍛えてみようと思ったことがなかったのですが、以前より気になっていたパワーボール(リストボール)と呼ばれる器具を今回購...

上記記事に書いた通り、パワーボール(リストボールとも言うのかな?)を使用して握力を鍛えるため、毎日継続してトレーニングを行ってきました。そして、その効果を確認すべく握力計で計測しましたが・・・。

さて、握力強化にパワーボールは効果があったのでしょうか???



 

パワーボールでのトレーニング方法と内容

 

使い方は以前の記事に書いた通りです。そして、実施してきたトレーニングですが、左右を交互に1分×3セット(合計約6分)のトレーニングを朝・晩と毎日実施してきました。

一度回してしまうと、手を持ち替えても止まることなく継続できるので、6分で3セットトレーニングを実施することができます。片方の手を回している間、もう片方は1分間休憩できるので効率よく実施することができます。

やり始めたころは筋肉痛にはならないですが、前腕筋が結構疲労を感じていました。10日も続けるとなれますし、利き手でない左手も結構早く回せるようになったと思います。

だらだら回しても効果はないと思い、毎回マックスのスピード(そうすると負荷もマックスになる)で回すように意識して実施してきました。心なしか前腕筋も少したくましくなったような気がします。

 

10日もやれば数値にもきっと変化があるだろうと思い、本日計測してみました。

 

前回右は60㎏ぐらいだから65㎏になってんじゃない?

 

効果があるのであれば、それぐらい数値は上がってくれるんじゃないかなー?と期待していましたが・・・。

 

計測結果は前回より低かった

 

測定してみると、右は57.3㎏と前回より3㎏程低い数値となりました。おかしいと思い何回か測りましたが同じ結果でした。左も似たような数値でした。

これは握力計の使い方が悪いのではと思い、色々調べてみたところ、握りの幅が深すぎたために正しい数値が出ていなかった可能性があります。

握った時の人差し指の第2関節がほぼ直角になるように握りの幅を調整する必要があったのです。

私の場合、掌はかなり大きいですので、下記の〇の調節ねじを回して□のメモリをほぼいっぱいのところまで調節しました。

 

右の写真の感じで第2関節がほぼ直角になってますよね?

 

はい、それでは改めて計測してみましょう!

すると、

 

 

あれ、さらに低くなってない?これが私の本当の握力ってこと???

 

何だよ。こないだの60㎏てのは嘘じゃねーか・・・。

 

どうやらその様です。ごめんなさい・・・。機械の測定方法や使い方はしっかりと確認が必要ですね。正しく測らないと効果も明確になりません。

 

そして、今回の計測結果は右が53.5㎏、左が53.6㎏でした。

これが私本来の実力、いや握力だったんですね・・・。

 

パワーボールの効果はどうだったのか?

 

握力計の調整は間違っていたとしても、前回と同じ握り幅で最初に測定しましたが、結果は一番最初の写真の数値です。何回か計測しましたが、いずれも数値は大差がありませんでした。

ということは、

 

握力を鍛えるのに「パワーボールは効果なし!!」と私は判断します!!

 

正直、パワーボールでトレーニングしているときに感じたのですが、つぶす方の力の増強にはあまり効果が無いように思っていました。

パワーボールを素早く回すことにより、内蔵されているコマが激しく回転して暴れるので、それを抑えるために握ろうとする力を働かせますが、どちらかというと内蔵されているコマを早く回そうとリストを使う力のほうが多く使っているような気がしていました。

パワーボールは握力を鍛えるというより、リスト(手首)を鍛える器具ではないかと思います。

 

この器具の呼び方はリストボールが相応しい!

そうです。この器具はリストボールと呼ぶに相応しいと思います。私は小学校から高校まで野球をやっており、この器具にその時で会えていたらリスト強化に使用していたと思います。私の経験上、野球には握力よりリストの力を鍛える方がプレーへの影響がボール大きいと思います。ボールを投げる際やボールを打つ際にリストが強いとものすごく効果を発揮します。

ですので、リストボールはクラッシュ力を鍛えるのには効果はないが、リスト(手首)を鍛えるには有効なトレーニング器具であると結論付けたいと思います。

野球などのリストの力が非常に有効な影響を与えるスポーツをしている人にはお勧めできる器具だと思います。

 

残念ながらこのリストボールで握力を80㎏まで鍛えるには、有効ではないと判断しました。よって、次からは下記のハンドグリッパーを購入して鍛えていくことにしました。

 

 

まずは初心者用のNo.1(約63㎏とのこと)を購入して、徐々に固いものを買っていきたいと思います。諦めずに握力80㎏を目指していきたいと思います!

使い勝手などもまた記事にしていきたいとおもいますので、良かったら見てください。

 

それではまた!!!





筋力トレーニングランキング

ハナメガネ

41歳。3人の子供の父親であり、サラリーマン。
子育てと筋トレ・ランニング・読書を楽しんでいますw
ブログを続けることも、新たな目標として取り組んでいます。更新にムラはありますが、吐き出せることがあればアウトプットしていきます!

ハナメガネをフォローする
トレーニング
スポンサーリンク
ハナメガネをフォローする
ハナブロ

コメント