家族5人で伊豆へ旅行に行ってきました!~伊豆旅行一日目~二日目 潮騒に癒された土肥マリンホテル~

雑記
スポンサーリンク

ハナメガネです。

昨日から記事を書いていますように、先日伊豆に家族旅行に行ってきました。

今日は下記記事の続きを書こうと思います。

 

家族5人で伊豆へ旅行に行ってきました!~伊豆旅行一日目 昼食はかどやでわさび丼と蕎麦。大滝も凄かった!~
ハナメガネです。 下記記事の続きです。 上記記事のとおり、伊豆旅行一日目の午前中は酪農王国オラッチェで様々な体験を堪能しました。 次に向かったのは、サンドイッチマンがテレビで食べていたのを見たということから...

 

「かどや」さんでわさび丼を食べ、七滝のひとつである「大滝」を見た後、宿泊先である土肥マリンホテルへ向かうことにしました。チェックインの時間は16時としていたので、14時半ごろに「かどや」さんを出発してちょうどいいぐらいの時間につく予定でした。

 

伊豆土産で人気の猪最中を頂いた

酪農王国オラッチェからかどやまでの道中、猪最中の看板が気になっていました。

伊豆旅行を計画していた際、伊豆の旅行の本に紹介されていたお土産だったからです。私はあんこを使った和菓子が大好きで、最中も好きな和菓子の一つでした。

かどやから土肥マリンホテルまでは、いったん来た道を途中まで戻る道順でしたので、3時のおやつとして猪最中を頂こうとお店によることにしました。

小戸橋製菓(ことばしせいか)という創業102年の老舗のようです。天城本店にお邪魔しました。

伊豆のケーキと和菓子|猪最中|小戸橋製菓
伊豆の和菓子、洋菓子の小戸橋製菓(ことばしせいか)。当店は創業100年を迎え、おなじみの 猪最中 も4代に渡り受け継がれております。創業から続く、確かな味、安心・安全、手作りの心。小戸橋製菓のお菓子で皆様に沢山の笑顔をお届けできればと思っております。

和菓子だけではなく、ケーキなどの洋菓子も販売されており、店内にはイートインスペースもあるので店内でも販売されているお菓子を食べていくことができます。

お店に入ってすぐ木でできた猪がおいてあり、子供達を背中に乗せて写真を撮らせていただいたりしました。

お目当ての最中は1個150円ぐらいだったと思います。自分たちで作る合わせ最中も販売されていましたが、すぐに食べたかったので出来上がっている普通の猪最中を5個購入しました。お店にいた女性の店員さんが、非常に感じの良い方でとても良い気持ちで購入させて頂きました。

 

そういえば今年の干支は亥だったな!

 

ホテルに向かっている最中でしたので、車に戻って食べました。

とてもかわいい猪のモナカです。皮が非常に香ばしい、とても美味しい最中でした。なかのあんこも美味しくサイズは小ぶりですが、これはなかなかレベルの高い最中だなあと思いました。伊豆のお土産で人気なのもうなずけます。

 

そんなこんなで土肥マリンホテルに到着

そんなこんなで寄り道をしながら、今日の宿泊先である土肥マリンホテルに到着。時間もチェックイン予定の16時の少し前に到着です。

ここのホテルの部屋は、ほとんどがオーシャンビューで眺めもいいと聞いてましたので、非常に楽しみでした。天気は小雨と少し残念ですが、それでもきれいな海が見たいとワクワクしながら部屋へ移動しました。

 

上記動画は妻が部屋からとった外の景色です!!

本当に、ホテルのすぐ前が海で、潮騒がとても気持ち良かったです!!気温も涼しかったので、滞在中はずっと網戸にして潮騒の音を聞いていました。

 

とてもとても癒されたわねーw

子供達もとても喜んでくれました。そして、早速ですが浴衣に着替えて温泉に入りに行くことにしました。

ホテルの中ではゆっくりしたかったので、殆ど写真を撮っていません。温泉も夕食のバイキングの前に1回入り、夕食後にまた1回、次の日の朝に1回と合計3回入りました。

温泉はホテルの2階にあるオーシャンビューの温泉と、1階にある大浴場、露天風呂があります。2階のオーシャンビューの温泉は、夕方から24時まで女性が利用でき、男性は明日朝5時から10時まで入ることができます。

1階の露天風呂から海はみえませんでしたが、潮騒が聞こえるので目を閉じて使っているととても気持ちが良かったです。子供も自分から「ふろ、はいろ~。ふろ、はいりたい~。」と何回も言ってくれましたので、気に入ってくれたんだと思います。

夕食のバイキングも色んなものが用意されており、子供たちが食べられるものも沢山あったのでみんな大満足でした。わたしも、マグロ・カンパチ・金目鯛の刺身とステーキを中心にお腹いっぱい頂きましたw

中学2年生の長男は、ほんと生き生きしながらいろんなものを美味しそうに食べてくれて、見ててとても幸せでしたw

 

夜もずっと起きていたかったですが、潮騒が本当に気持ちよく、すごくリラックスして就寝することが出来ました。できれば、もう一泊してゆっくり過ごしたいなあと思いました。

 

次の日の朝は、下の子供達と海辺を散歩しました。静かでとても気持ちのいい朝でした。

もっと泊まって遊びたかったですが、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね・・・。

 

海開きはされていたのですが、天気もわるく気温も低かったため泳ぐことはできませんでしたが、海水浴ができる時期もきっとたのしいだろうなあと思います。水質もきれいでした。

 

因みに宿泊費用ですが、私たち夫婦と中学2年の長男、4歳の娘と2歳の次男の5人で3万円とちょっとぐらいで1泊2食付きで止まることが出来ました。これが翌週の週末とかになると、さらに5千円ぐらい高くなり、夏休みが始まってしまうともっと価格も高くなっていたと思います。

朝のバイキングも十分すぎるほど、いろんなメニューがありました。朝から子供達ももりもり食べていましたよ。

 

ホテルのすぐそばには土肥金山もあります。

ホテルを11時にチェックアウトして、すぐ近くの土肥金山にも行ってきました。

ここでは坑内入場と資料館そして砂金採り体験をやってきました。大人1400円×3人、小人960円×2人と合計6120円となりました。

西伊豆 土肥金山 | 家族で楽しめる金のテーマパーク

 

ここが一番お金かかったかな?

 

確かにここは予想以上にお金がかかってしまいましたが、時価13億円の金塊や6600万円の金塊を持つことが出来ましたし、また子供たちが砂金採りに夢中になっていたので楽しむことは十分できたと思います。これで金運もばっちり上がったと思います!!!

12.5㎏の金塊、めちゃめちゃ重たかったです!!ですが、空いていたので、金塊触り放題でした!!

そしてこれが、時価13億3100万円の250kgもある巨大金塊です!!!

見よ、この迫力!!!! これも触り放題でしたので、家族みんなで触り倒してきました!!!

 

砂金採りもなぜかプロのような手つきで、長男が次々と砂金を見つけていく様子は爆笑ものでしたw

砂金採りは30分体験することができ、私は6粒ほどの砂金をとることが出来ました。

我が家のプロは、12粒と倍ぐらいとってましたけどね!!

 

伊豆旅行の総評

 

最後は駆け足となってしまいましたが、この土肥金山で遊んだ後、新東名で相模原にある自宅に向かいました。天気には恵まれませんでしたが、非常に楽しく過ごすことができ、また遊ぶときは雨が降ることはなかったので、逆に運が良かったと思います。

空いている時期の旅行ですので、どこへ行っても人だかりはなく、ストレスなく過ごすことができます。できるなら今後もピーク時期を外して旅行に行きくつもりです。その方が、一番費用が掛かる宿泊費も抑えることができます。

 

この時期に旅行に行くと、混んでる時期には行きたくなくなりますよw

皆さんそれぞれ様々な価値観をお持ちだと思いますが、会社の休みがとりやすいのであれば、ぜひ一度早めの家族旅行に出かけてみてはいかがでしょうか?心にゆとりがあると、混雑時と比べてしっかりいろんなことを楽しむことができると思います。

 

是非、家族旅行の計画に参考にしてほしいと思います。

それではまた!!!

 


日記・雑談ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ハナメガネ

41歳。3人の子供の父親であり、サラリーマン。
子育てと筋トレ・ランニング・読書を楽しんでいますw
ブログを続けることも、新たな目標として取り組んでいます。更新にムラはありますが、吐き出せることがあればアウトプットしていきます!

ハナメガネをフォローする
雑記
スポンサーリンク
ハナメガネをフォローする
ハナブロ

コメント